スペシャリスト

 

平成30年度 熊本県補助事業
医療依存度の高い患者の
在宅療養に関わる看護職支援事業

 熊本大学医学部附属病院では熊本県「医療・介護サービス提供体制改革のための事業」の委託を受け平成27~29年度の3年間に「医療依存度の高い患者の在宅移行に向けた看護実践能力育成事業」を実施しました。各圏域から多くの看護職にご参加をいただきました。
 今年度から、よりつながりのある医療、看護、在宅療養の充実を目指して、新たに「医療依存度の高い患者の在宅療養に関わる看護職支援事業」を進めてまいります。
 ・医療依存度の高い患者の在宅療養に関わる看護職支援事業ポスター(PDF 791KB)

 「本事業の4本の柱」 *参加費・相談料は無料です

 


院内研修会プログラム

目 的 回復期・慢性期の病院、在宅関連施設、訪問看護ステーション等で勤務する看護職員が、医療依存度の高い患者に対する看護実践能力を身につけることができる。
目 標 医療依存度の高い患者への看護ケアに関する知識や技術の習得ができる。
場 所 熊本大学医学部附属病院
研修会開催

研修期日:平成30年9月21日(金)~11月21日(水)(研修プログラム、日程表(Excel 15KB)ををご参照下さい。)

※10月6日(土)の研修会は予定通り実施されます。

研修内容:院内研修ご案内ポスター(PDF 1.1MB)
     研修プログラム(Excel 37KB)   

方  法:講義・演習

講  師:専門看護師、認定看護師、医師、歯科医師、薬剤師、栄養士

受 講 料 :無料

募集期限 :①9月10月の研修は、9月10日(月曜日)12:00まで
      ②11月の研修は、10月3日(水曜日)12:00まで

申込方法 「医療依存度の高い患者の在宅療養に関わる看護職支援事業」院内研修プログラム申込書フォーム(Excel 13KB)
に必要事項をご記入の上、上記期限までにFAXで送付お願いします。
受講が決まりましたら、ご連絡いたします。
【FAX】096-373-5807(看護部管理室)


メール・電話による相談システム 対象:訪問看護師、介護施設の看護師

メールによる相談方法

・相談システムポスター(PDF 667KB)

下記の手順にてご相談下さい。

相談フォーム[Excel 15KB]をダウンロードする。※個人情報注意事項(必ずご一読ください)

相談フォームに必要事項を記載しメールアドレス(zaitakushien@kuh.kumamoto-u.ac.jp)に添付し送信する。

窓口責任者が相談内容を確認し担当者を割り振る。

窓口責任者が内容を確認し相談者へ送信する。

 

電話による相談方法

 窓口受付(看護部ケアサポート室)に電話かFAXでご連絡下さい。
 窓口担当者が日程調整を行った後に、相談内容に応じた領域の専門看護師・認定看護師が、可能な限りご希望の指定日に、電話またはメールでご相談に対応いたします。

【電話で受付する】看護部 ケアサポート室 TEL 096-373-5736(火・木・金曜日)10:00~12:00、13:00~15:30
【FAXで受付する】看護部 ケアサポート室 FAX 096-373-5736 FAX用紙に「氏名・所属・連絡先・電話連絡希望の日時(複数日)・相談システム希望」を記載する。利用者の個人情報、相談内容は記載しない。窓口担当者から、折り返し電話連絡し、必要事項、相談内容を確認する。

窓口担当者が「氏名・所属・連絡先・相談内容・電話連絡希望の日時(複数日)」を確認し、相談内容に応じた領域の担当者(専門看護師・認定看護師)に割り振る。

担当者(専門看護師・認定看護師)は相談者の希望日に直接、電話連絡して対応する。

 

専門看護師・認定看護師による同行訪問、出張カンファレンス

・同行訪問・出張カンファレンスポスター(PDF 990KB)
・個人情報注意事項(必ずご一読ください)

*がん看護領域の同行訪問は、利用者負担の同意があれば診療報酬算定可能なため、当院緩和ケアセンターHPもご参照下さい。
*皮膚・排泄ケア領域の同行訪問は、現時点では対応しておりませんのでご了承ください。

 電話またはFAXでお申込みの後、窓口担当者が日程調整・お手続きを行います。その後、ご依頼内容に応じた領域の専門看護師・認定看護師が、(可能な限り)ご希望の指定日に電話でご連絡し、同行訪問、またはカンファレンスの日程を検討致します。

同行訪問のながれ 対象:訪問看護師

<お申込み受付>
①対象となる利用者の状態、訪問目的などについて電話で連絡する。看護部 ケアサポート室 TEL 096-373-5736(火・木・金曜日)
②FAXで、連絡する場合「氏名・所属・連絡先・同行訪問希望、担当者からの連絡の希望日(複数日)」を記載して送信する。利用者の個人情報は記載しない。
FAX 096-373-5736(月~金曜日)

<同意書を取得し、申込書に記載して送付する>
①同行訪問について利用者へ説明し、同意を得る。
②訪問看護指示を出している医師(主治医)の了承を得る。
同意書[Word 21KB]申込書フォーム[Word 31KB]をダウンロードするか、当院ケアサポート室へ連絡し、FAXまたはメールで受信する。
④同意書・申込書の必要項目を記載し、ケアサポート室にFAXまたはメールで送信する。
看護部ケアサポート室 メールアドレス zaitakushien@kuh.kumamoto-u.ac.jp

<訪問日程の調整・決定>
担当の専門・認定看護師に、利用者の希望日(複数日)を伝え、日程を調整し決定する。

<同行訪問の実施>
同行訪問した専門・認定看護師の意見や訪問内容等を含めた訪問看護記録、主治医への報告を行う。

 

出張カンファレンスのながれ 対象:訪問看護師、介護施設の看護師

<お申込み受付>
①対象となる利用者の状態、カンファレンス目的などについて電話で連絡する。看護部 ケアサポート室 TEL 096-373-5736(火・木・金曜日)
②FAXで、連絡する場合「氏名・所属・連絡先・出張カンファレンス希望、担当者からの連絡の希望日(複数日)」を記載して送信する。利用者の個人情報は記載しない。
FAX 096-373-5736(月~金曜日)

<申込書に記載して送付する>
①施設の看護管理者の了承を得る。
出張カンファレンス申込書フォーム[Word 31KB]をダウンロードするか、当院ケアサポート室へ連絡しFAXまたはメールで受信する。
③申込書の必要項目を記載し、ケアサポート室にFAXまたはメールで送信する。
看護部ケアサポート室 メールアドレス zaitakushien@kuh.kumamoto-u.ac.jp

<日程の調整・決定>
担当の専門・認定看護師に、利用者の希望日(複数日)を伝え、日程を調整し決定する。

 

平成27~29年度開催「看護実践能力育成研修」のご報告

3年間の看護実践能力育成研修テーマと内容(2018.03.16)(PDF 157KB)

 「看護実践能力育成研修」Q&A

 ・Q&A 人工呼吸器装着患者(2018.03.16)(PDF 286KB)

 ・Q&A 慢性疾患関連(2018.03.16)(PDF 151KB)

 ・Q&A 終末期がん関連(2018.03.16)(PDF 204KB)