スペシャリスト

平成29年度 不妊症看護研修

不妊症看護研修 実施要項

目  的 ART(高度生殖補助医療)について知識を深め、不妊症看護の実践に活かす事ができる
目  標 ARTを受ける患者の背景、心理を理解し、治療内容について理解することができる
対  象 看護師、メディカル・ソーシャル・ワーカー
日  時 平成29年 8月 1日(火)、8日(火) 17時30分~19時00分(17時より受付開始)
場  所 東病棟12階 多目的ホール
方  法 講義、デモンストレーション
内  容 8月1日(火)
1)ARTについて
  ①体外受精、顕微受精-胚移植 治療内容 
  ②ARTの成績、期待される結果、副作用、料金公的援助について
2)がん患者の妊孕性温存(生殖医療がん連携センターについて)

8月8日(火)
1)不妊症看護、カウンセリングについて
2)デモンストレーション
  実際、不妊相談・体外受精を説明する場面を想定しデモストを施行
講  師 不妊症看護認定看護師 本田 万里子
申し込み 下記申し込み先へ「他施設 不妊症看護研修」申込書を記入して頂きFAXにてお申し込みください
申し込み締め切りは7月25日(火)16時です

申込・問合せ先

熊本大学医学部附属病院 看護教育支援室  〒860-8556 熊本市中央区本荘1-1-1
電話 096-373-5622 FAX 096-373-5807   看護師長:本田 万里子