東病棟

東病棟/東・西病棟

東病棟2階

整形外科41床と共通病床4床から構成され、運動器の障害を持つ患者様が出来る限り健康に日常生活を送り、かつ社会生活に適応できるよう、患者様の状態とその疾患の特性を理解し、個別の必要とされる援助は何かを日々考え看護を行っています。一人の患者様に対して、理学療法部やその他の各専門職種との連携を図り、入院から退院までの回復過程を支えています。

熊本大学附属病院 東病棟2階

病棟・部署一覧へ戻る

東・西病棟3階

東3階は消化器内科46床で消化管および肝臓・胆嚢・膵臓におけるがんや炎症性疾患が対象です。消化管での内視鏡下治療、肝臓がんの血管内治療・化学療法、C型肝炎では新たな薬物療法も開始になり、患者様のQOLを考えた看護を提供しています。
西3階は画像診断治療科2床で、安全な放射性ヨード内服治療の看護の提供に務めています。チームワークが良い病棟です。

東・西病棟3階

病棟・部署一覧へ戻る

東病棟4階

消化器外科48床の病棟です。消化管・肝臓・胆嚢・膵臓の手術や化学療法・放射線治療を受けられる患者様が入院されています。平成25年8月よりPNS(パートナーナーシングシステム)を導入し、複数の看護師が協力しながらケアを行っています。 症状マネジメントやセルフケア獲得への援助に力を入れながら、患者様に安心して治療を受けていただけるよう、薬剤師・栄養士・地域連携センター・緩和ケアチーム・専門認定看護師などと連携し、より専門的なケアが提供できるよう、チーム一丸となって患者様の回復過程を支援できるように取り組んでいます。

熊本大学附属病院 東病棟4階

病棟・部署一覧へ戻る

東病棟5階

41床(病棟37床+CCU4床)の循環器内科単科の病棟です。CCUと病棟が同じフロアにあることから、連携や応援態勢が整っており、毎日の申し送りで情報交換を行うことで病棟とCCU間の移動がスムーズにでき、超急性期から回復期まで一貫した継続看護を行うことができます。慢性心不全認定看護師を中心に患者様のQOL向上のため日常生活指導にも力を入れています。

熊本大学附属病院 東病棟5階

病棟・部署一覧へ戻る

東病棟6階

心臓血管外科8床・呼吸器外科8床・循環器内科2床の混合病棟です。周手術期の急性期看護から退院に向けた支援を中心に幅広い看護を展開しています。他の病棟と比べてベッド数と看護師の数は少ないですが、その分お互い協力をして笑顔で頑張っています。

熊本大学附属病院 東病棟6階

病棟・部署一覧へ戻る

東病棟7階

婦人科38床、乳腺外科10床のレディースセンターと呼ばれている病棟です。
看護スタッフ27名(看護師長1名、副看護師長2名を含む)で患者様とご家族へケアの提供を行っています。安心な入院環境を整え、各疾患の治療(手術・化学 療法・放射線治療)に応じた看護を行い、特に退院支援には力を入れております。また、昨年よりPNS(パートナーシップナーシングシステム)を導入し、スタッフ全員が力を合わせて頑張っています。

東病棟7階

病棟・部署一覧へ戻る

東病棟8階

移植外科、小児外科、緩和ケア、小児科、消化器内科の患者様が入院されます。発達段階・疾患・病期が多岐にわたりますが、一人一人の患者様に適切な看護が出来るように、パートナーシップナーシングシステムのもと、自己研鑽しながらチームワークでがんばっています。

東病棟9階

病棟・部署一覧へ戻る

東病棟9階

単科の眼科病棟で、41床です。白内障、緑内障、糖尿病網膜症、網膜剥離などに対して手術が行われています。特に網膜疾患の術後は、うつぶせ体位を強いられることが多く苦痛を伴います。私たちは、患者様が安楽に過ごせるよう工夫し看護を実践しています。スタッフは明るく活気にあふれ、力強いチームワークが自慢の病棟です。未来の眼科ケアを担う人材育成のためスタッフ一同、自己研鑽に励んでおります。

熊本大学附属病院 東病棟9階

病棟・部署一覧へ戻る

東病棟10階

泌尿器科と歯科口腔外科の混合病棟で、泌尿器科では腹腔鏡下での手術が主に行われており、中でも前立腺がんに対してはロボット医療ダヴィンチSiが導入され最新医療を提供しています。歯科口腔外科では口腔がんの治療後に起こる構音障害、味覚障害、嚥下障害など様々な症状に対するケアがとても重要になっています。手術療法、放射線療法、化学療法、急性期から在宅医療への移行、緩和ケアなど様々ながん治療に対するケアが経験できる部署です。

熊本大学附属病院 東病棟10階

病棟・部署一覧へ戻る

東病棟11階

呼吸器内科38床、呼吸器外科4床、歯科口腔外科2床、感染症2床の計46床の病棟です。主に呼吸器疾患を専門としており、肺がん、間質性肺炎の患者様が多く入院されています。当部署に在籍している緩和ケア、がん性疼痛認定看護師は、患者ケアはもちろんのことスタッフに対しても専門的立場からアドバイスを行い、病棟全体のレベルアップに繋がると同時に、患者さまにも専門性の高い看護の提供を目指しています。

熊本大学附属病院 東病棟11階

病棟・部署一覧へ戻る